ファクタリングがおすすめの理由

subpage01

ファクタリングは、会社などが保有する売掛債権を買い取ってもらい資金調達を行う方法です。

話題になっているファクタリングの評判の声をいただいています。

例えば商品や原材料の仕入れをは、数ヶ月後の支払いを約束して買掛債務を負うのが一般的になります。
そのため売掛債権の決済期日まで待つ必要があり、それがある種のリスクとなっています。ファクタリングがおすすめとなる理由として、その期日より前に債権を回収できる点が挙げられます。



これは貸し倒れの発生のリスクであったり、資金ぐりが厳しい事態になったケースに特におすすめとなる方法です。
また銀行系融資とは違うので審査に何週間も要することはない上、ファクタリング会社によっては最短で1日で現金振り込みを行ってくれるところもある調達スピードの速さがおすすめの理由となっています。またこれらは融資では無く、買い取りである為銀行による融資を受けるよりも融通がきくのがメリットです。

銀行の場合多少の債務超過や税金等未払いがネックとなり、融資が受けられないことがあります。
しかしファクタリング会社ならば、売掛金の存在証明や売掛先企業の安定性があるならばその説明を伝えることで買い取りに結びつく融通の良さがあります。

買い取りであって融資ではないので、保証人や担保が不要であるのと融資の場合にある不動産抵当権の有無はありませんし、売掛先が未払いや破綻を起こしてしまったとしても買い取りなので売上債権に償還請求権が適応されないので責任を負う必要がないこともメリットです。